読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷めたスープ

今年は多分人生で一番ライブに行った年になる。

今まで2桁行った年なんてなかったし、来年以降もそんなにたくさんは行けないだろうから。

yazzmadもいなくなっちゃうしね。今度から何を目当てにライブ行こう。

Femme Fataleとかメガマソとか聖さんとかそのへんが複数被ったらかな。

基本的に対バンイベントって8割くらいが好きなバンド、気になるバンドじゃないとあまり行く気が起きない。

出る数にもよるけど、大体1バンド30分くらいでしょ?

それのバンドだけ見るために行くとすると、30分のために4000円とかかかっちゃう。

時間単位で8000円よ。それってすごくない?

TDLなら1DAYパスポートが約7000円。一日遊べちゃう金額を1時間で消費しちゃう(別にディズニー好きでも何でもないけど)。

映画も高い高いと思うけど2時間で1800円とかだしさ。

そう考えるとライブって贅沢な娯楽だよね。チェキとかグッズとか買うこと考えたらなおさら。

お金の問題じゃないのはわかってはいるけど、他の何物に代え難い体験なのもわかってはいるけど。

逆に言えばお金をそのくらいつぎ込んでも惜しくない、って思えるくらいのめりこめてないってことでもあるのでそれは悔しいかなぁ。

性格上そのくらい夢中になることは間違いなく一生ないってわかってるからこそ、そんな気持ちを味わってみたい。

 

夢中になる、ってこととは無縁に生きてきた気がする。

何やっても長続きしないし、これをやってる間は時間を忘れてしまうみたいなものもないし。前にも書いたけどライブ中も仕事のこと考えてたりするし。

 

そしてお金を注ぎ込むものがない割にお金が貯まらないのは何故…