読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青臭い話

いつもと言えばいつもの事だ。昔高校時代の友達と会ったときに、そいつが「生きる意味ってなんだろう」とめちゃくちゃ王道の悩みを抱えてて。正直その手の悩みをバカにしてたんだよね。生きているのはあくまで結果であって、目的があって生まれたわけじゃない…

本にまつわるちょっとした記憶

基本的に自分は本を読まない。小学生の頃なんか、学校の図書館の利用履歴が夏休みの読書感想文用に借りたものだけだったし、その後も気まぐれで雰囲気が気に入った小説を買っては放置してを繰り返してたくらい。金原ひとみとか、本多孝好とか、何となく波長…

底の抜けたバケツのような。

昨日見たテレビの話。某公共放送の深夜にやってたやつで、色んな経歴や経験を持った人にインタビューするという内容。 今回のテーマは「キラキラ女子アカウントの中の人」で、要は嘘の経歴、嘘の自分をネット上で演出するためにこういう努力をしてます~って…

岐路

歳をとるごとに選択肢は狭まっていく。それは他人に強制されたものであれ自分が選んだものであれ、既に敷かれたレールに乗ることで、優柔不断な自分にとってはある意味では楽なことでもある。レールにはもちろん支線はあるのだけど、大本のレールを選ぶのに…

S君の話

大学の同級生にS君という人がいた。入学した時同じドイツ語クラスで、印象としては大人しくて目立たない人。けど、しゃべるとボソッと面白いことを言う。俺もS君も積極的に人としゃべる方ではなかったし、友達グループも違っていたからほとんど会話した記憶…

うちの妻ってどうでしょう

うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)作者: 福満しげゆき出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2008/04/28メディア: コミック購入: 20人 クリック: 283回この商品を含むブログ (151件) を見る最近読んでた漫画。これね、作者の半自伝みたいな…

微熱

好きなものを好きだと表明することは簡単だ。俺はヴィジュアル系が好きで、小学生の頃ラルクや黒夢やSOPHIAと出会ってから今に至るまで聞く音楽の大半はヴィジュアル系だった。ヴィジュアル系の中にはサブジャンルがいくつもあるけれど、そんな括りに関わら…

祈灯

今年はいつにもまして年末感が薄かった。 実感が湧いてきたのがここ2,3日くらいかな。 新年に向けてそわそわした空気が漂ってきて、テレビは1年のニュースを振り返って、あの雰囲気が何とも言えず好きなのでちょっと残念。 年が変わる前って、とりあえず…

ヒトツキブリ

もうすぐ今年も終わりますね。振り返りの記事はまた改めて書きたい。今年中に書けるかなぁ。色々書きたいことはあるんだけど。音楽関連。引越しとか日常を書いてもね、あまり楽しくないなと今更。

最後の夜

PCのインターネット回線がないので、スマホから。いつもPCで音楽を聴いてたから今は無音。なんか不思議だ。今の気持ちを例えると何だろうな。釈放を控えた模範囚でもあり、死刑直前の死刑囚でもあり。捨てるものと得るもの、どちらが大きいのかまだわからな…

続・近況(引越しの話)

またしても引越しネタ。前にも書いたとおり、彼女と一緒に住む予定でして、今日ご両親にもお会いしてきました。前にも一度記念公園に出かけたことがあるのでそこまでハードルは高くなかったのだけど緊張することに変わりはなく。でも悪い反応ではなかった、…

近況

ツイッターでも何度か呟いているとおり引越しをします。 でも、友人曰く「引越しの話になったとたん口数が減るし表情も暗くなる」ほど俺は引越しというものが苦手なのです。 苦手な理由としては ・正解がない ・引越し日から逆算して適切に片付けやら粗大ゴ…

リリイ・シュシュのすべて

自分が通っていた中学校は、なかなか荒れていた。高校に上がって中学校名を言うと「あー、あの不良校の…」とか言われたり、生徒指導の先生が異動になったのは責任を取らされたからだなんていう噂が立つくらいには(今年校長先生として戻ってきたようで、おめ…

意思

自分で何かを決めることがとても苦手だ。 それは優柔不断とか、完璧主義とかそういった理由はもちろんあるんだけど、もっと根本的な原因としてこれまで自己決定というものをしてこなかったからだと思う。 大学を選ぶときは、1年生の時模試の成績がたまたま…

ロードムービー

見たい映画 ・イントゥ・ザ・ワイルド ・春にして君を想う ・コールド・フィーバー ・憂鬱な楽園 ・モーターサイクル・ダイアリーズ シネマヴェーラで特集している、ロードムービーの世界で取り上げているものの中で気になったもの。 ロードムービーって割と…

記憶

なぜ文章を綴るときはこんなにも平穏でいられるのに、同じアウトプットでも人と面と向かって話すのは苦手なんだろう。もちろん相手にもよるし、書くのは自分のペースでいいからってのもあるんだけど、同じ時間で頭に浮かんでくる情報量が違う。 色々なものへ…

式日

友人に薦められて観た映画。 庵野秀明が監督、岩井俊二が主演、Coccoが主題歌と、俺が好きな要素がいっぱいでこれは見るしかないなと。 で、見た感想としては「これはキツい…」でした。 いや、全体の淡々としていてちょっと陰のある空気感とか、廃墟ビルと風…

タクラマカン砂漠大紀行という番組がyoutubeで上がっていたので見てる。 BGMもほとんどなく、ひたすらタリム川沿いに暮らす人びとの暮らしや仏教壁画のある洞窟、無人の遺跡などをナレーションのみで流していて耳に優しい。 今週はメンタルがどん底にいる。 …

神様というのは、誰の絶対的な依存も一身に引き受けなくてはいけない。 決して拒むことはない。救いを与えなくてはならない。 そんな人間離れした業を行う役目を誰かに背負わせたところで、できるわけがないしいずれ裏切られるときが来るに決まっていると気…

連休だというのに、絶不調な一日を過ごした。 仕事のことが頭から離れないって嫌なものね。休みがあるだけマシだと言われそうだけど。 引越しに備えてちょっと本の整理。 前に書いたけど昔のものを捨てるのは苦手なのだけど、古本くらいなら。 本そのものに…

欠落

今日は葛西臨海公園に行ってきた。 昨日アド街でやってたの見て行きたくなって。 今までは広い敷地の中のほんの一部しか行ったことがなくて、きちんと色んな場所を回るのは初めて。 彼女と一緒だったんだけどね、お昼は日高屋に入ったら水が1つしか出されな…

帝都

昔から物に囲まれた場所が好きで。 ヴィレバンとかドンキとか、買いたいものがなくても何時間もいられる。 人ごみも好きだし、満員電車も別に嫌いじゃない。 そういう囲まれたい欲求を満たせる所っていうのが新宿や渋谷の歓楽街だったり、秋葉原から上野にか…

ノスタルジア

映画を見たので感想を。 タルコフスキーのノスタルジア。 タルコフスキーは「ストーカー」「サクリファイス」「惑星ソラリス」を見たのでこれで4本目。どの映画もそうだったけれど、映像1つ1つが息を呑む美しさ。 水、炎、霧、光、影、ほとんどの映像がモ…

備忘録

9/7 少年記 Bloom DIAURA Triangle Kra Jokar's kingdom エスケープ MUCC シャングリラ KAMIJO Royal blood メガマソ ニシュタリ SNG ACHRO zig+zag 夜迷い話集 lynch. 2004-2014 Kra良かった。歌い方もこんなに幅広い人だったっけ。キャリアがあるバンドは…

花びら

止まない雨はない、なんて言うけれどここ最近の雨は本当にいつまで続くんだろうと思うくらい長い。晴れたらしたいことがたくさんあるのに、できないまま本格的に秋になっちゃいそう。 大学の友達と会ってきた。昨日は大学の先輩で友人の同僚でもある人も一緒…

冷めたスープ

今年は多分人生で一番ライブに行った年になる。 今まで2桁行った年なんてなかったし、来年以降もそんなにたくさんは行けないだろうから。 yazzmadもいなくなっちゃうしね。今度から何を目当てにライブ行こう。 Femme Fataleとかメガマソとか聖さんとかその…

雑記

別に毎日更新しようと意気込んでるわけでも、義務感があるわけでもないのだけど、フワフワと頭の中に浮かんでくる、すぐに消えてしまいそうなアレコレを繋いでおくための雑記。 「前髪が決まらないとやる気が出ない」っていうmixiのコミュニティに入っていた…

つらつら

屋上に上っておけばよかったと思う。 うちの高校は応援団の力が強くて、屋上は常に応援団が練習をしていたからのんびりできるムードではなかったけれど。 高校の時の思い出と言えば、5階に隔離された囲碁部の部室で大貧民に興じていたこと、 3年の受験期には…

捨てるということ

最近あまりにも散らかってるので重い腰を上げて片付けをしようとしたけれど、どうしても本や服が容量オーバーになってしまうので少し捨てることにした。 服なんて特に数年で好みが変わったりサイズが合わなくなったりで着ないものが多くそれだけでダンボール…